設備紹介

先端設備を整えてお待ちしています Equipment

西宮市の歯医者「山口歯科診療所」では、日々進歩する歯科医療技術を常に学び続け、患者様によりよい治療をご提供するために、先端機器を積極的に導入しています。それもすべて、患者様への治療に責任を持ち、一生おつき合いさせていただきたいという想いによるものです。こちらでは、当院の設備についてご紹介します。

患者様の歯をできるかぎり残すための設備導入

当院が各種先端設備を積極的に導入しているのは、単に高度な治療をすることが目的なのではありません。「患者様の歯をできるかぎり残したい」「患者様の健康を生涯維持できるようベストを尽くしたい」という想いがあってこその取り組みなのです。

「なるべく歯を削らない・抜かない」ためには、精密な治療が欠かせません。それを実現するための設備をご紹介します。

歯科用CT
歯科用CT

精密な治療のためには、正確な診断が欠かせません。治療前には歯科用CTで撮影を行い、治療する箇所の詳細な3D画像データを取得して適切な診断を行っています。

マイクロスコープ
マイクロスコープ

当院では根管治療はもちろん、そのほかの治療においてもマイクロスコープを用いて精度の高い処置を可能にしています。患部を12~13倍の大きさで見ることができるため、歯の削りすぎを防げたり、技工物の正確な装着が可能になったりと多くのメリットを得られます。

セレック
セレック

コンピューター制御の元、院内で高精度なセラミック製技工物をスピーディーに製作できるセレック。歯科技工師の技術に左右されることもなく常に安定した品質の技工物が完成するため、歯とのすき間ができにくく虫歯の再発が起こりにくくなります。

超音波スケーラー
超音波スケーラー

根管治療において、虫歯菌に感染した神経や血管などを残らず除去する機械です。超音波で汚れを浮き上がらせて、適切に汚れを取り除きます。根管内部への負担が少ないのも特徴です。

衛生管理徹底のための取り組み

当院では患者様に安心して治療を受けていただけるよう、院内感染のリスクを排除するために以下の器具を導入して院内の衛生管理を徹底しています。

滅菌器
滅菌器

当院では治療に使用した器具は、毎回滅菌器で厳密に滅菌処理を行っています。滅菌後の器具は、次に使用するまできちんと保管していますのでご安心ください。