診療の流れ

どんな症状もお気軽にご相談ください Flow

「歯が痛い」「歯ぐきが腫れている」
「歯を失ってしまった」「虫歯を悪化させてしまった」……

お口のお悩みは人それぞれまったく異なります。西宮市の歯医者「山口歯科診療所」では、ご来院いただいた患者様のお口のお悩みを伺うことから始めています。どんな症状も、当院までお気軽にご相談ください。一緒に適切な治療を考えていきましょう。

診療の流れ

当院は、患者様をお待たせしないよう予約診療となっています。ご予約は、お電話(0798-34-3600)またはWeb予約よりお願いいたします。なお急患対応も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。こちらでは、当院における一般的な診療の流れをご紹介します。

STEP1 初診・カウンセリング
step1 初診・カウンセリング

初めに、現在のお口のお悩みや治療に対するご要望についてくわしくお伺いします。またお口の中を診察し、どのような治療が必要になるかを簡単にお話しします。

※強い痛みや出血など急を要する症状がある場合には、応急処置を行います。

STEP2 検査
step2 検査

診察を行った上で、必要と考えられる検査を行います。検査には、レントゲン写真・歯科用CT撮影やだ液検査、歯周病検査などさまざまなものがあります。

STEP3 診断/治療計画のご提案
step3 診断/治療計画のご提案

検査結果とカウンセリングで伺った内容をふまえて治療計画を立て、ご提案します。治療法については複数の選択肢を提示し、患者様ご自身に納得いくものをお選びいただきます。

STEP4 治療開始
step4 治療開始

治療内容・計画にご納得いただきましたら、治療を開始します。当院では一つひとつの処置をご説明しながら進めていきますが、わからないこと、気になることがありましたら、いつでもおたずねください。

STEP5 定期検診・メインテナンス
step5 定期検診・メインテナンス

治療を終えてよい状態になったお口を維持するために、定期検診にお越しいただきます。定期的に歯科医師によるお口のチェックと、歯科衛生士による専門的なメインテナンスを受け、ご自分の歯を生涯守っていきましょう。

根管治療の流れ

虫歯が悪化して歯の奥の神経・血管に達してしまった場合には、感染した神経・血管を根管(こんかん)から取り除く根管治療を行います。当院では歯科用CTを用いた精密な診断や、一般歯科や審美歯科でも使用するマイクロスコープを用いた処置により、精密根管治療を実現しています。その流れは以下の通りです。

STEP1 カウンセリング

初めに、現在の症状やお悩み、治療に対するご要望などをお伺いします。初診時には、痛みを取り除く治療までを行います。

STEP2 精密検査
step2 精密検査

視診の上、歯科用CTによる撮影のほか各種精密検査を行います。ここで得た詳細な検査結果は、高精度な根管治療を支える土台となります。

STEP3 診断/治療計画のご提案

歯科用CTで撮影した画像などを元に、現在の状態とこれから行う治療についてくわしくご説明します。わからないこと、疑問などがありましたら、何でもおたずねください。

STEP4 根管治療開始:神経・血管の除去
step4 治療開始:神経・血管の除去

治療内容・計画にご納得いただきましたら、治療を開始します。初めに虫歯菌に冒された歯質を削り、感染した神経・血管を除去します。当院ではマイクロスコープやラバーダムを用いて、正確かつ安全に処置を進めますのでご安心ください。

STEP5 根管充填

根管内に、すき間ができないよう注意しながらMTAセメントを充填します。

STEP6 被せ物の製作
step6 被せ物の製作

一人ひとりのお口に合った被せ物を製作します。当院では保険診療・自費診療の両方の被せ物に対応できますので、ご要望をお伝えください。

STEP7 被せ物の装着

土台を入れて被せ物を装着し、治療は終了です。

STEP8 メインテナンス
step8 メインテナンス

治療終了後にも、定期検診にお越しいただきメインテナンスを行います。予防に励み、再発を防いで健康な歯を生涯維持していきましょう。

根管治療についてよくある質問

「治療期間はどれくらいかかる?」「通院回数は?」など、根管治療についてのよくあるご質問をまとめました。回答と併せてご覧ください。

治療期間はどれくらいかかりますか?

個人差がありますが、早ければ1~2週間、長い場合2カ月ほどかかることもあります。

通院回数は何回くらいになりますか?

こちらも個人差がありますが、少なくて2~3回、長い場合は5~6回ほどかかることもあります。

急患対応はしてくれますか?

可能なかぎり対応しています。ひどい痛みがあるなどの場合には、まずはご連絡いただき状況をお話しください。

セカンドオピニオンは可能ですか?

はい、可能です。どうぞお気軽にご相談ください。

他院で以前に根管治療した歯が痛むのですが、失敗したということでしょうか?

歯の痛みの原因にはさまざまなものがありますので、失敗とは言い切れません。もしかすると、原因はその歯ではないことも考えられます。ただし、根管治療が失敗して痛みが生じているというのもあり得ることです。当院では他院での治療後のご相談にも対応していますので、お早めにご相談ください。

まず相談だけすることはできますか?

はい、まず相談を、という方にも対応しています。お電話またはWeb予約からご連絡ください。