虫歯治療・根管治療

虫歯のこと、よく知っていますか? General

虫歯は、知らない人がいないと言っていいほど身近な病気です。にもかかわらず、多くの方が何度も虫歯にかかり、歯にダメージを重ねているのが実状です。それは、虫歯を軽く見ている方が多いためではないでしょうか。

虫歯のこと、よく知っていますか?

歯は、失って初めてその大切さに気づきます。虫歯で歯を失わないために、虫歯のことをもっとよく知りましょう。こちらでは、西宮市の歯医者「山口歯科診療所」が虫歯についてくわしくご紹介します。

虫歯の原因に合わせた予防を

虫歯が引き起こされる原因には、以下の4つのポイントがあります。

POINT 1 虫歯菌の存在

虫歯はプラーク(歯垢)の中に生息する虫歯菌による感染病であり、感染の多くは家庭内で起こります。たとえば幼児期に虫歯菌を持つ大人と食器やタオルを共有したり、スキンシップとしてのキスをしたりすることが原因と考えられています。

POINT 2 お口に残る糖分

食後お口の中に糖分が残っていると、それを栄養源として虫歯菌が「酸」を生み出します。「酸」によって歯が溶かされていくのが虫歯です。

POINT 3 ブラッシング

ブラッシングは虫歯を防ぐ大きな役割を果たします。虫歯菌が活発化する食後30分までにブラッシングを行い、しっかり汚れを落とす習慣をつくることが重要です。また虫歯菌の棲みかとなるプラークをためないよう、正しいブラッシング方法を身につけましょう。

POINT 4 抵抗力の低い口腔内環境

人体に体質があるのと同様に、歯にも歯質があります。お口の中の状況は人それぞれ異なりますが、歯質が弱いと虫歯が進行しやすい口腔内環境がつくられてしまうのです。また、だ液の質などによっても「虫歯のなりやすさ」が異なります。

虫歯の進行と治療法について

虫歯は、どれくらい歯質が溶かされているかによって5つの段階に分けられ、段階に応じた治療が行われます。早い段階で処置ができれば、さまざまな点で患者様の負担を軽くできますので、お早めにご来院ください。

進行段階 歯の状態・症状 治療法
C0
歯の表面の虫歯

C0 歯の表面の虫歯

歯の表面がごくわずかに溶かされており、白く濁って見えます。痛みなどの症状もないため、自分で発見するのはなかなか難しい段階です。 歯の再石灰化を促すことで、進行を食い止めることが期待できます。具体的には、適切なブラッシング方法の指導やフッ素塗布といった処置がとられます。
C1
エナメル質の虫歯

C1 エナメル質の虫歯

歯の表面のエナメル質が溶かされている状態です。表面が、茶色くなったり黒くなったりしています。 溶かされつつある歯質を削り取ります。削られた天然歯は、白いレジン(歯科用プラスチック)で埋めます。
C2
象牙質の虫歯

C2 象牙質の虫歯

エナメル質の下層にある象牙質まで溶かされている状態です。冷たいものや甘いものを口にすると、しみることがあります。 こちらもC1と同様に、溶かされつつある歯質を削り進行を食い止めます。削られた天然歯は、レジンで補うか、範囲が広い場合は詰め物を装着します。
C3
神経まで達した虫歯

C3 神経まで達した虫歯

象牙質も溶かされて、歯の内部の神経や血管まで虫歯菌に汚染されている状態です。何もしていなくてもズキズキと痛みがあります。 虫歯菌に汚染された神経・血管を取り除く根管治療を行います。その後土台(芯・コア)を構築し、上部に被せ物を装着して歯の機能を回復させます。
C4
歯の根まで達した虫歯

C4 歯の根まで達した虫歯

歯の大部分が溶かされてしまっている状態です。C3を過ぎると神経が死んでしまうため痛みを感じなくなりますが、虫歯の進行は続いています。放置すると、歯の根の中が化膿し、再び激しく痛み出します。 この段階に達すると、抜歯せざるをえません。抜歯後は、歯の機能回復や歯列のバランスのために、インプラント入れ歯ブリッジなどによる補綴(ほてつ)治療を行います。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

悪化した虫歯を抜歯から救う「根管治療」

悪化した虫歯を抜歯から救う「根管治療」

神経近くまで達している虫歯になると、抜歯を視野に入れる必要があります。しかし抜歯は、根本的に悪い部分を除去するという目的は達成できますが、口腔内環境にとってよいことは一つもありません。その大きな理由としては、歯列のバランスを乱す原因になる点があります。そこで、抜歯を回避する方法として登場したのが「根管(こんかん)治療」です。

根管治療とは?

根管治療は、歯の中を通る根管という細い管の中から、虫歯菌に感染した神経や血管を取り除く治療法です。感染部位が少しでも残っていると再治療が必要になるため、精密性が求められます。そこで当院では、精密根管治療に取り組み、確実な処置を可能にしています。根管治療は、安心して当院にご相談ください。